2008年06月07日

奈良の仕事

奈良には、いろいろと仕事があります。

地域ならではの仕事しては、歴史的な奈良の建造物に関わる仕事や、建築関連の仕事は多くあります。

奈良県の有効求人倍率は、平成20年1月には0.74倍まで低下し、近畿2府4県で10か月連続して最下位の状況となっています。


また、正社員等の安定した雇用形態での就職を希望する者が多い中で、平成20年1月の正社員有効求人倍率は0.49倍と、さらに低い水準となっています。





平成20年3月の高校新卒者の就職内定率は79.8%と、前年同期に比べ2.5ポイント上昇し、大学新卒者の就職内定率も69.1%と、前年同期に比べ2.1ポイント上昇しています。(平成19年11月末現在)


しかしながら、新規学卒者の就職後3年以内に離職する率は、平成15年の高卒者で56.6%、大卒者で39.2%と、早期に離職する割合が高くなっています。


また、県内のフリーター数は約3万人、ニート状態にある若者(若年無業者)は約8千人と、平成14年の就業構造基本調査から推計されており、新卒採用の特に厳しい時期、いわゆる就職氷河期に正社員になれず、フリーターにとどまっている若者(年長フリーター(25〜34歳))もいまだ多い状況です。
posted by 今日 at 15:22| Comment(17) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。